まさかこの俺が…勃起不全(ED)?

「彼女とのセックスは自信がないけど、オナニーはできるから!俺は勃起不全(ED)じゃない!」と、一人の男性が言いました。あなたはこの男性の言い分をどう思いますか?本当の勃起不全(ED)の意味を理解していますか?

少しでも勃起すれば勃起不全ではないの?

インポテンツ、EDと表現されることもある勃起不全ですが、そもそも勃起の状態は人によって異なります。
ですから勃起不全と言われても、人によっては、いつもより勃起の状態が良くないことがあれば勃起不全だと思う人もあるかもしれません。
逆に、少しでも勃起すれば大丈夫だと思う人もいるかもしれません。
実は勃起不全には定義があり、それが性交時に満足な勃起を得ることができない、あるいはじゅうぶんな勃起を維持できないために満足な性交渉を行うことができないと言うものです。
ですから、自分の勃起の状態に満足しており、なおかつそれが満足な性交渉に支障を来していないのであれば、少なくともそれは勃起不全ではないと言うことができます。
また勃起の状態によって、どれくらいの頻度で満足な成功が行えなくなっているかと言うことも、症状を判断する上でのひとつのポイントになります。常に成功ができないと言う場合は、症状としてはかなり重度に該当しますし、時々やたまにと言う場合は、症状としては中度、もしくは軽度に該当します。そしてもうひとつ、勃起不全は単純に勃起の状態を指すだけでの言葉ではないと言うことも理解しておく必要があります。
たとえばじゅうぶんに勃起はするけれど、それまでにとても時間を要すると言った症状や、じゅうぶんに勃起をしても、性交渉の途中でそれが萎えてしまうと言う症状も勃起不全に該当すると言うことです。
よってこれに照らし合わせるのであれば、いつも通りの時間で少しでも勃起して、そしてその勃起状態に性的交渉が左右されることなく、なおかつその状態が最後まで続くと言う場合は、勃起不全ではないと言うことになります。
ただし自分の勃起の状態に少しでも不安を感じた場合は、速やかに病院にかかることが求められます。

↓勃起不全でお困りならこのサイト
バリフ -効果が持続する、食後に強いED治療薬-
レビトラは通販が人気
↓彼女も不感症で悩んでいるなら
ラブグラ
↓用法用量を守って服用しましょう
フォーゼストの正しい飲み方